がんの恐怖

医院

日本人がよくかかってしまう病気の中にがんと呼ばれる物があって、ほとんどの人にかかる危険性が出ている。しかももし自分がかかった場合を考えると病院に入院しなければならなくなっていて、家族に迷惑をかけてしまう恐れがある。そこで金額や価格の傾向についてはどれだけがんの治療でお金がかかるのかを言う事が出来る。この事はどのがんにかかってしまうのかで変わってきてしまうが、一番高いとされている物は乳がんと言われている。それは何故かと言うと女性のよくかかる物となっていて、女性に対するケアが必要となってくるからだ。このようになっているのであるが、今後の人生を生きる上で乳がんなどの病気には決して負けてはいけないと言われている。

次にこれまでの歴史や変遷については、がんがどうして人にかかってしまうのかと言う事となってくる。この事はある程度の事までは分かっているとされているが、全貌は解明されていなく絶対に治せる方法が確立されていない。それは乳がんや胃がんなどの全部のがんとなっていて、何十年も研究しているのだが大きな一歩を踏み出せてはいない。しかし昔も現代も数多くの研究者が必死になって乳がんなどのがんの治し方を見つけようとしている。なのでもう少しの期間になるか分からないが、彼らに期待してみても悪くはなく信じてみた方が希望がある。しかも現代は最先端技術がたくさんある時代となっているので、本当にがんの治療法が見つかると言う期待感が出ている。